What's New
 
タイ投資委員会(BOI)は、2015年から新たな投資恩典制度を導入すると発表しました。
今回のキーワードは『ハイテク』『高付加価値』『環境配慮型』であり、賃金
上昇等で優位性を失いつつある労働集約型の製造業に依存するタイの産業構造をく
大きく塗り替えるのが狙いです。最も手厚い恩典を受けるA1には、航空機・部品の
製造・修理や研究開発(R&D)等が含まれており、『高付加価値の創造』は、
必要不可欠であると考えます。
THAIDCR の 『Engineering Service 』は航空・宇宙関連、自動車関連、物流
機器関連 等、日本の様々な企業・業種で培ってきた 知識・経験・技術を
タイに適用し、これら『高付加価値の創造』を強力に支援します。